結構いい感じ

最近の三菱車は、結構いい感じ車が多いように感じます。新型 RVR のインテリアも、インパネ前面部からドアトリムにかけて、手触りの良いソフトパットを使い、メッキ装飾を要所にあしらったり、

パネルの隙間を狭めるなど、作りの良さを実感できるということができます。フロントシートは定評のあるアウトランダーのものをベースに、シートバックを薄型化して、コンパクトなボディでも十分な室内空間を確保しています。上級グレードには、大きな開口部を持つパノラマガラスルーフも設定しています。さらに、サンシェードに沿ってシックなアンバーのイルミネーションを配置するなど、ムード作りも良く考えられています。シートアレンジにですが、2列目シートバックが6対4の分割可倒式というシンプルなものですが、シートバック中央にはラゲッジルームからとても長い物を貫通してるの知られるパームレストスリーリッドを設けるなど、使い勝手にはとても工夫が凝らされているように思われます。ラゲッジスペースのフロア下には汚れ物を放り込める収納を設けるなど、アウトドアでもとても使いやすいように作られています。車高価買取したい